Latest Posts

アンティークコインの魅力

アンティークコインは、各国の歴史を刻む美術品とも言われており、歴史的人物の肖像や動物、街並みなどが描かれた英国コインをはじめ、オーストリアコイン、米国コインなど、洗礼されたデザインと美しさは世界的な広がりをもっており、収集を通じて世界の歴史を知ることができます。加えて、素材もほとんどが金貨で、鋳造されたコインとなると重厚感もあり、小さいながらもそのインパクトは収集家を惹きつけます。

そのほかに、時代的な広がりが実感できるのもコインの魅力です。例えば、リディアで発行された世界で最古のコインとして、今から2700年以上も前に作られた歴史遺産を自分だけのものにできるとなれば、歴史好きの人にとっては堪えられないのではないでしょうか。さらに、アンティークコインには、発行された国、時代、図柄やコインの状態など、さまざまな個性を1枚1枚のコインが持っており、一つとして同じものはないといわれているだけに希少価値も高いです。

このように、アンティークコインには歴史的な魅力や希少性が高い魅力がありますが、それ以上に資産運用、投資としての魅力もあります、それでは、資産運用や投資の対象としてアンティークコインを見た場合、どのような魅力があるのでしょうか。