Latest Posts

コインの価格の決め方

コインの収集を資産運営や趣味としておこなえば、当然コインの価格は、「どうやって決まるのか」と知りたくなります。特に、資産運営で初めてする人であれば、なおさら思うでしょう。

世界的に実績と知名度の高い、アメリカの鑑定会社2社の鑑定基準について説明します。鑑定基準は、2社共通の鑑定グレード記号で表示しており、コインの保存状態を完全未使用から劣品まで、7段階のアルファベットで評価を表しています。例えば、AUの鑑定表記の場合は、流通形跡は殆どないが若干の摩耗が見られるという「準未使用」程度、BUと付けば「完全未使用」です。さらに、数字で70までの値で評価し、数字が高いほど価値が高いとされています。例えば、AU58、BU70といった、アルファベットと数字の組み合わせでコインの評価をおこないます。そのほかに、コインの価格を決める要素には、当然のことながら残存枚数や発行枚数の少ないコインが高くなります。また、鋳造された年号によっても驚くほど価値が違うコインもあります。

このように、コインの価格は、さまざまな要素によって決まってきます。膨大なコインを一つひとつ調べて知識を得ることは、大変なことです。最初のうちは、信頼できるコイン商やアドバイザーに相談しながら、投資するコインを決めると良いでしょう。最近では、インターネットでもコインを購入できるようになりました。もちろんネットでも電話やメールでアドバイザーが相談に乗ってくれます。予算や好みなどを伝えて、自分に合ったコインを見つけられるようにしましょう。

参考:金貨販売-Gold Coin